読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週もお疲れさまでした。

今バイトをしているが、インターンシップを除くと、私はつい先日(といってもしばらく前だが)まで、1週より長い目で見る労働に従事することはなかった。

そして、今週ついに月~金までバイトを埋めた。バイトの次の日がバイトというのが4日も続いた。月・水・金でバイトを入れたところで、バイトの次の日がバイトということはないし、月・火・木・金で入れてもバイトの次の日がバイトなのは2日しかない。働いて次の日働く日に最低限文化的な生活をしようとすると、夜にできることなど知れている。好きなゲームに3時間ほど溶かすともう終わりだ。

しかし、バイトに連続して行くことが多いというのは悪いことではない。頭脳労働でかつ、前日の続きを行うタイプのものなら、記憶に締まってから取り出すまでの時間が半日と1日半だと3倍になる。半日前の出来事と1日半前の出来事では鮮度が違う。そういう点では非常に効率的だったと思う。

怠惰な性格である以上、効率的に働けるのはなかなかうれしい。まぁ、だからと言ってバイトの時間が短くなるわけでもないんだけれど。